メッセージ一覧のフラグを右端から移動する方法


Outlook 2003 以降のフラグ フィールドは、既定では [クイック フラグ] という特殊なフィールドになっています。
これは、メッセージ一覧のフラグをクリックするだけでフラグの状態を変更できるようにする便利なものですが、特殊な処理をする必要があるため常にメッセージ一覧の右端でなければならないという制限があります。

どうしてもフラグを右端以外に表示させたいということであれば、以下の手順で [クイック フラグ] をオフにしてください。

  1. [表示]-[現在のビュー]-[現在のビューを編集] をクリックします。(Outlook 2003 の場合は [表示]-[並び替え]-[現在のビュー]-[現在のビューを編集] です。)
  2. [その他の設定] をクリックします。
  3. [[クイック フラグ] 列を表示する] のチェックボックスをオフにします。
  4. [OK] をクリックしてダイアログを閉じます。

なお、この設定をするとフラグのフィールドを左クリックしても何も起こらなくなりますが、メッセージを右クリックして [フラグの設定] からフラグの設定を変更できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中