Outlook 研究所について

このブログは Microsoft Outlook を中心に、Exchange Server や Windows Live Mail、Windows Mail、Outlook Express などの Microsoft 社製のメールソフトウェアの使い方を研究するものです。
なお、このブログに記載されている内容は、Microsoft 社の正式な見解ではありません。

ご質問、ご要望などはこちらのページでお願いします。

広告

Outlook 研究所について」への5件のフィードバック

  1. 職場の予定が、自宅でも常に閲覧可能にするために新たな予定を作成するとき
    職場から、常にアウトルック2003の予定をGmailのメールアドレスに送ってます。
    ついては、予定表を送るとき常に自分のメールアドレスが宛先に入れてあるようにできないでしょうか?
    お教え下さい。

    • Gmail へは予定を会議出席依頼として送信しているのでしょうか?
      その場合、下記のような手順で可能です。

      1. 予定表を開き、ツールバーの [新規作成]-[会議出席依頼] をクリックします。
      2. [宛先] に Gmail のメール アドレスを追加します。
      3. [ツール]-[フォーム]-[フォームの発行] をクリックします。
      4. [表示名] に “SendToGmail” と入力し、[発行] をクリックします。
      5. 会議出席依頼を閉じます。
      6. [個人用の予定表] の下の [予定表] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
      7. [このフォルダに投稿するときに使用するフォーム] で [SendToGmail] を選択し、[OK] をクリックします。

      これ以降、新規作成した予定アイテムでは必ず上記 2. で指定したアドレスが宛先に追加された状態で開きます。

      なお、大変恐縮ですが、ご質問やご要望はこちらで受け付けております。
      次回からはこちらのページにコメントしてください。

  2. 職場で閲覧したいのですが、セキュリティ証明書の期限切れで引っかかってしまいます。更新する予定はないのでしょうか?

    • 証明書を確認しましたが、このサイトの証明書の期限は問題ないようです。
      ルート証明書については、クライアントで自動更新される必要があるのですが、職場の PC でルート証明書は適切に更新されているでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中