PDF の添付ファイルを直接開こうとすると Adobe Reader がハングアップする

メッセージにて以下のようなご質問をいただきました。


Outlook で受信した PDF のファイルを直接開くと、Adobe Reader がハングアップしてしまいます。
Outlook が添付ファイルを壊すようなことはあるのでしょうか?
送信者も受信者も Outlook を使っており、Adobe Reader のバージョンは 9.0 です。


これは私も経験したことがありますが、このような PDF ファイルも Adobe Reader を先に起動しておけば開けます。Process Monitor で調査を行なったところ、Adobe Reader が以下のファイルにアクセスしようとして、ファイルが存在しない場合に処理が停止していることがわかりました。

C:\Program Files\Adobe\Reader 9.0\Resource\TypeSupport\Unicode\Mappings\win\CP949.txt

そして、ためしに同じフォルダにある CP932.TXT を CP949.TXT としてコピーしたところ、現象が回避できるようになりました。

つまり、Outlook が原因で現象が発生しているということではないと考えられます。

なお、CP932.TXT の内容を確認したところ、http://unicode.org/Public/MAPPINGS/VENDORS/MICSFT/WINDOWS/CP932.TXT とほぼ同一ファイルなので、おそらく正式には http://unicode.org/Public/MAPPINGS/VENDORS/MICSFT/WINDOWS/CP949.TXT の先頭に以下の 1 行を追加したものが正しい CP949.TXT の内容になると思います。

##Adobe File Version: 1.000