Outlook 2016/2013/2010 の累積的な修正プログラム 2018 年 5 月分がリリース


5/1 に Outlook 2016、Outlook 2013 および Outlook 2010 の累積的な修正プログラムがリリースされました。
今回の Outlook 2016 と 2013 の修正には Large Address Aware への対応が含まれています。
これにより、64 ビット Windows 上の 32 ビットの Outlook でメモリが 4G まで使えるようになります。
Outlook で頻繁にメモリ不足が発生していたり、画面描画が乱れたりしているようであれば、この修正の適用で状態が改善される可能性があります。

以下は各製品のそれぞれの KB へのリンクです。

Office 2016

Outlook 2016 の修正

2018、5 月 1日が Outlook 2016 (KB4018372) の更新します。
11 件の不具合修正が行われています。

Office 2013

Outlook 2013 の修正

2018、5 月 1日は、Outlook 2013 (KB4018376) の更新します。
5 件の不具合修正が行われています。

Office 2010

Outlook 2010 の修正

2018、5 月 1日は、Outlook 2010 (KB4022144) の更新します。
1 件の不具合修正が行われています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中