Outlookを操作するスクリプトを実行すると「Outlook 内に保存されている電子メール アドレス情報がプログラムによってアクセスされようとしています。」と警告が出る現象について


コメントにて以下のご質問をいただきました。


outlook2013(office365proplus)です。
ここでいろいろ参考にさせていただいて、予定表をテキストで取り出すvbsを
使っております。
数か月は問題なく使っていたのですが、最近、下記セキュリティのアラートが出るようになりました。
「Outlook内に保存されている電子メールアドレス情報がプログラムによってアクセスされようとしています。なんたら」
数分ごとに実行するようにスケジューリングしているので、事実上アラートが邪魔で使えない状況です。。
いろいろ調べたのですが、「セキュリティセンターの設定でプログラムによるアクセス」を「不審な動作に関する警告を表示しない」にする、というのしか見つかりません。(私は管理者ではないので、この項目を変更できません)
特定のプログラムを許可するようなオプションも見つかりません。
何か対策は無いでしょうか。
最近突然使えなくなったのは何かマイクロソフトで仕様変更したのでしょうか。。


メールアドレスへのアクセスの警告メッセージは、以下のような条件でスクリプトなどにより Outlook のオブジェクト モデルでメールアドレスが含まれるプロパティを参照した場合に表示されます。

  • ウイルス スキャン ソフトがインストールされていない
  • ウイルス スキャン ソフトのパターンファイルが最新でない
  • ウイルス スキャン ソフトのライセンスが切れている

これらのチェックには Windows の機能が使われており、たとえ実際にはウイルススキャンソフトがインストールされていたとしても、Windows のコントロール パネルの [セキュリティとメンテナンス] で [ウイルス対策] が有効で最新の状態になっていなければ Outlook で警告が出ます。
最近出るようになったということなのであれば、単にパターンファイルが最新でないだけではないかとも思いますが、ウイルス スキャン ソフトの状態がどうなっているかをコントロール パネルで確認してみてください。

参考:

電子メール アドレスの情報にアクセスしようとしているか、自分の代わりに電子メールを送信しようとしているプログラムに関する警告が表示される

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中