特定のフォルダー以下のサブフォルダーの未読メールをまとめて管理する方法


コメントにて以下のご要望をいただきました。


Outlook2010で、部署名フォルダの下に各社員のフォルダをつくる等、階層構造を使って管理しております。
その際、下記の2つを実行できたらと考えているのですが、そのようなスクリプトは作成可能でしょうか。

1) サブフォルダ以下の未読数を表示する機能。
部署名フォルダにサブフォルダ(各社員)の未読数の合計を表示。

2) フォルダ及びサブフォルダの未読を一括して既読にする機能。
部署名フォルダを選択した際に、部署フォルダ及びサブフォルダ(各社員)の未読を一括して既読にできる機能。

もし方法がありましたら、教えていただければ大変助かります。



このようなご要望であれば、検索フォルダーでも実現可能でしょう。
既定の「未読メール」検索フォルダーはメールボックスのすべての未読メールが表示されますが、カスタマイズした検索フォルダーを作ることで特定のフォルダーの下のサブフォルダーすべての未読メールだけを検索することが可能です。
そのような検索フォルダーを作成する手順は以下の通りです。

  1. フォルダー ツリー上の [検索フォルダー] を右クリックし、[新しい検索フォルダー] をクリックします。
  2. [検索フォルダーを選択してください] の下のボックスをスクロールし、一番下の [カスタム検索フォルダーを作成する] を選択します。
  3. [選択] ボタンをクリックします。
  4. [名前] に適切な名前 (xx フォルダーの未読 など) を入力します。
  5. [条件] をクリックし、[詳細設定] タブで [開封状況] をオンにし、右のドロップダウンで [未読] を選択して [OK] をクリックします。
  6. [参照] をクリックします。
  7. 既定ではメールボックスのルート フォルダーのチェックボックスがオンになっているので、これをオフにします。
  8. 部署名のフォルダーのチェックボックスをオンにし、ダイアログ下部の [サブフォルダーも検索する] をオンにして [OK] をクリックします。
  9. [OK] をクリックします。

このようにして作成した検索フォルダーには指定されたフォルダー以下のすべてのサブフォルダーの未読メールがリストアップされ、検索フォルダーの右の数字はすべてのサブフォルダーの未読メールの合計数となります。
また、検索フォルダーを右クリックし、[すべて開封済みにする] をクリックすれば、サブフォルダーのすべての未読メールを既読にすることもできます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中