代理として送信した差出人のアドレスを取得するマクロ


コメントにて以下のご要望をいただきました。


代理として送信した差出人のアドレスの取得方法をお願いします。


代理として送信した差出人のアドレスは PR_SENT_REPRESENTING_EMAIL_ADDRESS という MAPI プロパティとして取得が可能です。
以下の GetFromAddress という関数に MailItem オブジェクトを指定すると、そのメールの代理送信の差出人が関数の戻り値として設定されます。

' ここをトリプルクリックでマクロ全体を選択できます。
Private Function GetFromAddress(ByVal objItem As MailItem)
    Const PR_SENT_REPRESENTING_EMAIL_ADDRESS = &_
        "http://schemas.microsoft.com/mapi/proptag/0x0065001e"
    GetFromAddress = objItem.PropertyAccessor.GetProperty(PR_SENT_REPRESENTING_EMAIL_ADDRESS)
End Function
' 使用サンプル
Public Sub ShowFromAddress()
    MsgBox GetFromAddress(ActiveInspector.CurrentItem)
End Sub

マクロの登録方法やメニューへの追加について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中