Outlook 2010/2007 のセキュリティ修正プログラムがリリース


9 月 10 日に Outlook 2010 および Outlook 2007 のセキュリティ修正プログラムがリリースされました。

Windows Update で直ちにアップデートを行ってください。

不具合の内容は不正な S/MIME 証明書を含むメールを開くと、コードを実行できてしまうというものです。
一般的には S/MIME 証明書がついたメールは安全というようなイメージがあるので、そのようなメールを開くとコードが実行されてしまうというのはちょっと厄介ですね。

なお、Outlook 2013 と Outlook 2003 にはこのような不具合はないようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中