Office 2013 の修正プログラムを適用すると Outlook 2013 のフォルダー ペインが表示されなくなる


9月10日に Office 2013 の修正プログラムが Windows Update から提供されましたが、この修正プログラムを適用すると一部の Outlook 2013 においてフォルダー ペインが表示されなくなります。

この問題は outlook.exe と mso.dll のバージョンの不整合によって生じるもので、具体的には以下のいずれかの条件で発生します。

  • outlook.exe のバージョンが 15.0.4481.1000 から 15.0.4535.1000 未満、mso.dll のバージョンが 15.0.4535.1000 以上
  • outlook.exe のバージョンが 15.0.4535.1000 以上、mso.dll のバージョンが 15.0.4535.1000 未満

そのため、常に発生するというわけではありません。

もし、上記の条件に合致して現象が発生してしまった場合、以下のいずれかの方法で解消することが可能です。

  • Office 2013 の修正プログラム (KB2817630) だけがインストールされているなら、Outlook 2013 の修正プログラム (KB2817347) も適用する。
  • Office 2013 の修正プログラム (KB2817630) だけがインストールされているなら、これをアンインストールし、バージョンを 15.0.4535.1000 未満にする。
  • Outlook 2013 の修正プログラム (KB2817347) だけがインストールされているなら、これをアンインストールし、バージョンを 15.0.4481.1000 未満にする。

この記事を作成した時点では、KB2813630 の公開が中止されていますが、近いうちにモジュールの整合性がとられた形で Windows Update に修正プログラムがリリースされるようです。

参考リンク:

Outlook 2013 Folder Pane Disappears After Installing September 2013 Public Update

Office 2013 の修正プログラムを適用すると Outlook 2013 のフォルダー ペインが表示されなくなる」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中