Outlook 2007 の累積的な修正プログラムの再リリースと Word 2007 のセキュリティ修正のリリース


先月末に Outlook 2007 の累積的な修正プログラムがリリースされ、その直後に一時的にダウンロードができない状態になっていましたが、先日再度ダウンロードができる状態となりました。下記のページからダウンロード可能です。

2598135 Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook の x-none.msp) の説明: 2012 年 4 月 24日

もし、リリース直後にダウンロードして適用しているようであれば、一度それをアンインストールし、上記から取得した修正プログラムを適用し直したほうが良いでしょう。
なお、この修正プログラムを適用する前に KB2596985 の修正を適用しておかないと 予定表をメールで送信できなくなるという問題が発生します。

また、今週リリースされた Word 2007 のセキュリティ修正は Outlook 2007 にも影響があるものです。修正された不具合は Word のリッチテキスト (RTF) の解析処理に問題があり、リモートでのコード実行ができてしまうというものですが、Outlook 2007 はメッセージの表示に Word 2007 のコンポーネントを使用しているため、Outlook 2007 で不正な細工を行ったリッチテキスト形式のメッセージを表示しただけでコードが実行される可能性があります。
そのため、このセキュリティ修正は可能な限り早めに適用することを強く推奨します。
なお、Office 2003 を使用して Outlook だけ 2007 にしているというような場合でも、Word 2007 のコンポーネントはインストールされているため、こちらの修正プログラムの適用が必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中