ItemSend で SenderName が取得できない


SenderName や SenderEmailAddress はメッセージが実際に送信された際に使用された送信者のアドレスが設定されます。これは、送信処理の過程で実行されるのですが、ItemSend イベントはその処理の前に呼び出されるため、ItemSend の時点ではこれらのプロパティに値は設定されていません。
Outlook 2007 以降では SendUsingAccount により、送信に使用しているアカウントが取得可能ですので、こちらのプロパティを使用してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中