Outlook 研究所

2010年6月25日

Outlook 2003 で受信時に分類項目を消去するマクロ


Outlook 2007 以降では自動仕分けルールにより受信したメールの分類項目を消去することができるようになったのですが、Outlook 2003 にはそのようなルールがありません。そこで、受信時にメールの分類項目を消去するマクロを作りました。

' ここをトリプルクリックでマクロ全体を選択できます。
'
Private Sub Application_NewMailEx(ByVal EntryIDCollection As String)
    Dim strEntryID
    Dim objItem
    For Each strEntryID In Split(EntryIDCollection, ";")
        Set objItem = Session.GetItemFromID(strEntryID)
        objItem.Categories = ""
        objItem.Save
    Next
End Sub

マクロの登録方法やメニューへの追加について

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。