自動仕分けで複数のフォルダーに仕分けされてしまう動作の回避方法


コメントで以下のようなご質問をいただきました。


OUTLOOKのメール仕分けについて質問します。サーバーにあるメールを個人フォルダーに入れる場合に仕分けを行っています。条件を幾つか作り、先ず、自分宛の場合には、Aフォルダーに、次に〇〇グループ名で来ている場合にはBフォルダーに、××グループで来ている場合はCフォルダーへ…としているつもりなのですが、何故か一つのメールが複数のフォルダーにコピーされて保存されます。やりたい事は「一つのメールはどこか一つのフォルダーに保存」なのですがどのような設定にすればいいのでしょう?


複数の条件に一致するメールを受信した場合、ルールに対する処理で [ルールの処理を中止する] が設定されていない限り、一致するすべてのルールが実行されます。
したがって、「一つのメールはどこか一つのフォルダーに保存」したいのであれば、それぞれのルールに対する処理で [ルールの処理を中止する] をオンにしてください。

広告

自動仕分けで複数のフォルダーに仕分けされてしまう動作の回避方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中