IMAP4 サーバーでアイテムが削除されない現象について


Outlook で IMAP4 を使用している場合、アイテムを削除ボタンで削除しても取り消し線が引かれるだけでアイテムが完全には削除されません。これは、IMAP4 の仕様においてメッセージが削除済みをあらわすフラグをつけた状態と、サーバーから完全に削除された状態の 2 種類があり、これを表現するためと考えられます。

[編集]-[消去] により、削除済みフラグがついたメッセージをサーバーから完全に削除できますが、Outlook 2007 以降なら以下の設定によりフォルダ切り替えのタイミングで自動的に完全削除することが可能です。

  1. [ツール]-[アカウント設定] をクリックします。
  2. IMAP4 のアカウントを選択し、[変更] をクリックします。
  3. [詳細設定] をクリックします。
  4. [消去オプション] の下の [オンラインでフォルダを切り替えたときにアイテムを消去する] をオンにします。
  5. [OK]、[次へ]、[完了]、[閉じる] をクリックしてすべてのダイアログを閉じます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中