Outlook 2007 の累積的な修正プログラムと Office 2003 の RMS に関する修正プログラムがリリース


12/16 (米国時間 12/15) に Office 2007 製品の累積的な修正プログラム (以下、CU) がリリースされました。
以下は Outlook 2007 に関連する製品のそれぞれの CU の KB へのリンクです。

977032 Office Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook x none.msp) の説明: 2009 年 12 月 15 日
9 個の不具合が修正されています。

977029 号: 977029 – 最終更新日: 2009年12月15日 – リビジョン: 1.0 Office Word 2007 修正プログラム パッケージ (Word-x-none.msp、none.msp-Wordconv-x) の説明: 2009 年 12 月 15 日
Outlook に関連しているものとして、Outlook 2003 で作成した PST のメールを開くと本文が空になる現象や、返信や転送の際に書式が変わってしまう現象などが修正されています。

なお、その他の Office 2007 製品の今月リリースの累積的な修正プログラムへのリンクは以下の KB で公開されています。

978223 Office 2007 2009 の 12 月の累積的な更新プログラム

また、Office 2003 で RMS (IRM や DRM とも言いますが) により保護したファイルが開けなくなるという問題についての修正が 12/11 にリリースされています。Outlook 2003 で RMS を使用している場合は下記の KB より修正プログラムをダウンロードして適用する必要があります。

978551 AD RMS/RMS 修正プログラム パッケージで保護された Office 2003 ドキュメント (2009 年 12 月 11 日) について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中