Outlook のセキュリティ更新プログラムがリリース


今月提供された月例セキュリティ更新プログラムに Outlook の修正がありました。対象となるバージョンは Outlook 2007/2003/2002 であり、いずれも ATL という技術を使った Outlook の ActiveX コントロールに関する修正です。バージョンごとのセキュリティ更新プログラムのダウンロード リンクは以下の通りです。なお、Outlook 2007 のセキュリティ更新プログラムは、8 月にリリースされた累積的な更新プログラムとファイルがまったく同じです。そのため、KB974489 の修正プログラムが適用済みであれば、このセキュリティ更新プログラムは適用する必要はありません。

また、これらのセキュリティ更新プログラムを適用した後、カスタム フォームに埋め込まれている Outlook View Control が正常に動作しなくなるという問題が発生します。これは、カスタム フォームの表示に使用される FM20.DLL が、更新された Outlook View Control を安全な ActiveX コントロールと認識しないためです。これを回避するには、FM20.DLL を更新する修正プログラムをインストールする必要があります。それぞれのバージョンごとの FM20.DLL の修正プログラムのダウンロード リンクは以下の通りです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中