現在の日時をカスタマイズした書式でメールの編集時に挿入する方法


Outlook 2007 では [挿入] リボンの [日付と時刻] から書式を選んで本文に挿入することができますが、用意されている書式以外の書式で挿入したいということもあると思います。

そのような場合には、挿入した後で [フィールドの編集] により書式を変更し、クイック パーツとして登録することで、カスタマイズした書式の日時を簡単に挿入できるようになります。

以下は、「2009/07/01 09:01」というような書式の日時を登録する手順です。

  1. Outlook 2007 で新規のメッセージ作成画面を表示します。
  2. 本文をクリックします。
  3. [挿入] リボンの [日付と時刻] をクリックします。
  4. [自動的に更新する] をオンにします。
  5. [OK] をクリックします。(表示形式で何が選択されていても構いません。)
  6. 挿入された日時を右クリックし、[フィールドの編集] をクリックします。
  7. [日付の書式] に 「yyyy/MM/dd HH:mm」と入力し、[OK] をクリックします。
  8. 日付と時刻を範囲選択します。
  9. [挿入] リボンの [クイック パーツ] をクリックし、[選択範囲をクイック パーツ ギャラリーに保存] をクリックします。
  10. [名前] に "日時" など適切なものを入力し、[OK] をクリックします。

これにより、[挿入]-[クイック パーツ]-[日時] で現在の日時を指定した書式で挿入することができるようになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中