Outlook 2007 および Outlook 2003 の累積的な修正プログラムがリリース


7/1 (米国時間 6/30) に Outlook 2007 および Outlook 2003 の累積的な修正プログラム (以下、CU) がリリースされました。
以下はそれぞれの CU の KB へのリンクです。

970944 Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook.msp): 2009 年 6 月 30 日
20 弱の不具合が修正されており、その中には SP2 適用後に発生するものもあるようです。SP2 を適用している場合はこちらも適用したほうがよいでしょう。

972574 Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Oms.msp、Outlook.msp): 2009 年 6 月 30 日
以前公開した全角のプロファイル名を使用していると SP2 適用後にハングアップするという不具合の修正です。なお、修正されたファイルの一覧を見ると上の 970944 で修正されているものと同じですので、970944 を適用するならこちらの適用は不要です。

971786 Outlook 2007 修正プログラム パッケージ (Outlook-ja-jp.msp): 2009 年 6 月 30 日
テキスト形式のメッセージで改行を削除するという機能が正しく動作しないという不具合が修正されています。これは日本語環境にのみ適用できる CU です。

970942 Word 2007 修正プログラム パッケージ (Word.msp、Wordconv.msp): 2009 年 6 月 30 日
Outlook 2007 がメールの表示・編集に使用している Word 2007 の修正です。Outlook に関するものとしてはハイパーリンクの全角文字が文字化けする場合があるというものと、リッチテキスト形式のメッセージが開けない場合があるというものです。

971366 Outlook 2003 修正プログラム パッケージ (Outlook.msp) の説明: 2009 年 6 月 30 日
Outlook 2003 の会議出席依頼に関する修正などです。延長サポートに入ってもこちらの CU は無償でダウンロードできるようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中