自動仕分けのルールを Hotmail の受信トレイに適用するマクロ


Hotmail にも自動仕分けのルールはありますが、Outlook の自動仕分けほど高度なルールは設定できません。
また、ローカルの個人用フォルダに移動するようなルールは作れません。

そのようなルールを Outlook の自動仕分けで設定しておき、手動で実行することも可能ですが、ルールがいくつもある場合にチェックボックスを一つ一つ設定する作業などがちょっと面倒です。
Outlook 2007 からはルールの実行をマクロでできるようになったので、自動仕分けのルールを Hotmail の受信トレイに適用するマクロを作りました。

' ここをトリプルクリックでマクロ全体を選択できます。
Sub RunInboxRulesForHotmail()
    On Error Resume Next
    Const HOTMAIL_ACCOUNT = "Hotmail アカウントのメールアドレス" ' Hotmail のアカウントのメールアドレスを指定します。
    Dim fldInbox As Folder
    Dim colRules As Rules
    Dim oneRule As Rule
    ' ルールの一覧を取得します。
    Set colRules = Application.Session.DefaultStore.GetRules
    ' Hotmail の受信トレイを取得します。
    Set fldInbox = Application.Session.Folders(HOTMAIL_ACCOUNT).Folders("受信トレイ")
    ' ルールを一つずつ処理します。
    For Each oneRule In colRules
        ' 受信時のルールのみ実行します。
        If oneRule.RuleType = olRuleReceive And oneRule.Enabled = True Then
            ' Hotmail の受信トレイに対してルールを実行します
            oneRule.Execute True, fldInbox
        End If
    Next
    '
    Set colRules = Nothing
    Set fldInbox = Nothing
End Sub

マクロの登録方法やメニューへの追加について

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中