Outlook 2007 で WINMAIL.DAT を絶対送信しないようにできる修正プログラム


10/28 に Outlook 2007 の累積修正プログラムがリリースされましたが、この修正プログラムにより一部で評判が悪い WINMAIL.DAT を送信してしまうという動作を完全に抑制できるようになりました。
その方法は以下の通りです。

  1. 以下の URL より KB957692 の修正プログラムを入手し、インストールします。

        http://support.microsoft.com/kb/957692/

  2. レジストリ エディタを起動します。
  3. 以下のレジストリ サブキーを探して選択します。

        HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences

  4. [編集] メニューをクリックし、[新規]-[DWORD 値] をクリックします。
  5. 名前の入力状態になりますので、DisableTNEF と入力します。
  6. DisableTNEF を右クリックし、[修正] をクリックします。
  7. [値のデータ] に 1 を入力し、[OK] をクリックします。
  8. レジストリ エディタを終了します。

レジストリの編集には危険が伴いますので、レジストリを直接修正したくないという方は、下記の URL から DisableTNEF.reg をダウンロードし、それをダブルクリックして設定を適用してください。

http://cid-9d7ea61ec7daa750.skydrive.live.com/self.aspx/%e5%85%ac%e9%96%8b/DisableTNEF.reg

また、reg ファイルが信用できないという場合、メモ帳で以下の内容を DisableTNEF.reg というファイル名で保存し、それをダブルクリックして設定を適用してください。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Preferences]
"DisableTNEF"=dword:00000001

なお、この設定を行うと、以下のような制限事項が発生しますので、ご注意ください。

  • 投票ボタンの機能が使用できない。
  • 仕事の依頼ができない。
  • Outlook 2002 以前の Outlook に会議出席依頼を送信しても、テキスト形式の通常のメッセージになる。
  • カスタムフォームが送信できない。
  • Excel ワークシートの一部などを OLE オブジェクトとして埋め込んで送信することができない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中