Outlook 2007 の予定表でアラームのアイコンが表示されない


Outlook 2003 以前の予定表では、アラームが設定された予定については件名の前にベルのようなアイコンが表示されていました。
しかし、Outlook 2007 ではこのアイコンが表示されなくなり、表示させるための設定もありません。
何らかの方法で、アラームが設定された予定とそうでない予定を見分けたいということであれば、以下の手順で自動書式を設定してください。

  1. 予定表を開きます。
  2. [表示]-[現在のビュー]-[現在のビューの編集] をクリックします。
  3. [自動書式] をクリックします。
  4. [追加] をクリックします。
  5. 名前に "アラーム" と入力し、色でアラームが設定されている予定を表示するときに使いたい色を選択します。
  6. [条件] をクリックします。
  7. [高度な検索] の [フィールド] をクリックし、[よく使用するフィールド]-[アラーム] をクリックします。
  8. [値] として [はい] を選択し、[一覧に追加] をクリックします。
  9. [OK] をクリックし、すべてのダイアログを閉じます。

これでアラームが設定されている予定は指定した色で表示されるようになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中