Outlook 2003 以降でメッセージを受信した際にダイアログを表示する方法


Outlook 2002 以前の Outlook では、[新着メールが届いたとき、通知メッセージを表示する] という設定により、メッセージを新規に受信した際にダイアログを表示することができました。
一方、Outlook 2003 以降ではこの機能がデスクトップ通知に置き換えられています。デスクトップ通知は右下の隅に表示され、時間が経つと消えるので、作業の邪魔にならない便利な機能です。しかし、人によっては以前のバージョンのように、ユーザーが確認するまでダイアログが表示され続けてほしいという要望があるようです。
そのような場合は、以下の手順で新着アイテム通知ウィンドウを表示するルールを作成することで、新着メッセージのダイアログをユーザーが確認するまで表示させ続けることができます。

  1. [ツール]-[仕訳ルールと通知] をクリックします。
  2. [新しい仕訳ルール] をクリックします。
  3. [新しい仕訳ルールを作成] を選択し、[受信メール用に独自の仕訳ルールを作成する] を選択して [次へ] をクリックします。
  4. 何も選択せず [次へ] をクリックします。
  5. すべてのメッセージに適用されるという警告ダイアログで [はい] をクリックします。
  6. [新着アイテム通知ウィンドウに通知メッセージを表示する] をオンにし、通知メッセージに適切なメッセージを入力して [完了] をクリックします。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中