返信や転送の際の自動折り返しをなくす方法


Outlook でテキストメールの返信や転送の際に「元のメッセージの行頭にインデント記号を挿入する」を設定していると、送信時の折り返しの設定を無視した折り返しが行われます。
これは、インデント記号を挿入された行が送信時に折り返されて行頭のインデント記号がばらばらになることを防ぐための動作ですが、折り返しの文字数が 64 バイトと比較的少ないため、送信時の折り返しが 64 バイト以上になっていると意図しない折り返しが多発する原因ともなります。
そこで、64 バイト以上の折り返しを設定している環境のために、下記のサポート技術情報にある通り、インデント記号の挿入時の折り返しを行わないという設定が Outlook 2002 の SP3 以降でできるようになっています。

文書番号: 327573
タイトル: 改行は、 Outlook 2002 での電子メール メッセージのテキストでの期待どおり挿入されていません。
URL: http://support.microsoft.com/kb/327573/ja

この文書は Outlook 2002 のものですが、Outlook 2003 以降でも同様の機能が実装済みです。
以下は、この設定を有効にする手順です。

  1. ファイル名を指定して実行で regedit を機動します。
  2. レジストリの次のキーに移動します。なお、Outlook のバージョンによってキーは異なります。
    Outlook 2007 の場合: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\Mail
    Outlook 2003 の場合: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Options\Mail
  3. [編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックします。
  4. 名前を "AddTickMarksWithoutLineBreaks" とします。
  5. [編集]-[修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] に 1 を入力して [OK] をクリックします。

広告

返信や転送の際の自動折り返しをなくす方法」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。いつも便利に利用させて頂いております。
    OUTLOOK2010にて、URLが返信時勝手に折り返されて困っております。
    返信時は引用符を使用しております。

    こちらの設定は2010では利用することは出来ないのでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中