Outlook 2003 以降で送信時に Message-ID を付与する方法


Outlook 2003 以降では、Outlook から SMTP でメールを送信した場合、Outlook 自体は Message-ID を付与しなくなりました。
これは以下のような構成で、プライバシーの漏洩につながる危険があるためだそうです。

  • 一つのプロファイルに会社の Exchange サーバーと個人用のインターネット メールの二つのアカウントを設定している。
  • メールの配信先を Exchange サーバー上のメールボックスとしている。

プライバシーの漏洩が発生するのは以下のようなシナリオです。

  1. メールを新規に作成する。
  2. メールを Exchange サーバー上の下書きフォルダなどに保存する。(この時点で Exchange サーバーの FQDN を含む Message-ID が付与される。)
  3. サーバーに保存したメールをインターネット アカウントから送信する。(Exchange サーバーで付与された Message-ID がそのまま使用される。)
  4. 受信者がメッセージのヘッダを参照すると、Message-ID に含まれる Exchange サーバーの FQDN により 3. の送信者がどの組織に属しているかを知ることができる。

そういったわけで、Outlook 2003 や Outlook 2007 でインターネットにメッセージを送信すると Message-ID が付与されない状態で送信されるようになってしまいました。(何故サーバーで付与された Message-ID をつけなおすという実装にしなかったのかという疑問はありますが。)

しかし、途中の経路で使用されているメールサーバーによっては、Message-ID が一切付与されず受信者に到達してしまい、メッセージのスレッドが正しく認識できなくなるような現象が発生します。

Outlook は Message-ID をスレッド生成に使わないため影響はないのですが、他のメーラーとの互換性のため Message-ID をどうしても付与しなければならないという場合、配信確認通知をつけるという方法があります。
配信確認通知とは、メールが受信者のサーバーに到達したことを送信者に通知する仕組みで、単に正常な配信ができたことを受信側のサーバーから通知してもらうというものです。この配信確認通知を利用する場合、サーバーは受信したメッセージの Message-ID を配信されたメッセージの ID として使用します。
つまり、配信確認通知を使う場合は Outlook はどうしても Message-ID を自分自身で付与する必要があるわけです。

配信確認通知はメッセージ単位で設定もできますが、わずらわしいので以下の設定ですべてのメッセージに配信確認通知をつけて送信したほうがよいかもしれません。

  1. [ツール]-[オプション] をクリックします。
  2. [初期設定] の [メール オプション] をクリックします。
  3. [確認オプション] をクリックします。
  4. [すべての送信メッセージに対して、以下の確認メッセージを要求する] の下の [配信済みメッセージ] をオンにします。

 

広告

Outlook 2003 以降で送信時に Message-ID を付与する方法」への2件のフィードバック

  1. exchange2010を利用しています。
    exchange(サーバー)側でMessage-IDを設定する項目はどこにあるのでしょうか?
    Message-IDが重複し2通目が相手側に届かないという不具合が発生しているのですが、調べて見てもよくわかりません。

    • ExchangeサーバーにMessage-IDの設定というものはありません。
      本来であれば自動的に重複が発生しないMessage-IDが付与されるはずです。
      もし本当にMessage-IDの重複が発生しているのであれば、おそらくExchangeサーバーの不具合と思われますので、マイクロソフトに問い合わせていただいたほうが良いでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中