祝日を一括削除する方法


Outlook で 2008 年以降の祝日を追加するスクリプトを紹介したところ、以下のようなコメントをいただきました。


早速、あまり考えないで適用してみましたが、
祝日表示がスケジュール欄をかなり占めるので、削除したいと思いました。
ところが、削除方法がわかりません。お教えください。


スクリプトに手を加えることで一括削除することも可能ですが、簡単に削除する方法がありますのでご紹介します。手順は以下の通りです。

  1. 予定表を表示します。
  2. [表示]-[現在のビュー]-[分類項目別] をクリックします。(Outlook 2003 では [表示]-[並べ替え]-[現在のビュー]-[分類項目別] です。)
  3. アイテム一覧の [分類項目: 祝日] を右クリックし、[削除] をクリックします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中