Outlook 2003 SP2 以降で OFT ファイルとして保存したカスタム フォームを開く


Outlook 2003 に SP2 を適用した環境や Outlook 2007 では OFT ファイルとして保存したカスタム フォームをダブルクリックで開いても、カスタマイズしたフォームが表示されない場合があります。これは、Outlook 2003 SP2 以降でカスタム プロパティの扱いが変わったことに起因しています。
以前のバージョンの Outlook では、OFT に格納されたカスタム フォームのように、メッセージ ストアに発行されていないフォーム (One-Off フォーム) にカスタム プロパティが含まれていた場合、フォームを開くときに自動的にメッセージ ストアにそのカスタム プロパティを作成していました。
しかし、Outlook 2003 SP2 以降ではこのような One-Off フォームのカスタム プロパティを自動的に作成することはせず、メッセージ ストアに存在していないプロパティを含むカスタム フォームは標準のフォームで開くように仕様変更されました。
より詳細な情報や回避策については、以下のマイクロソフト技術情報にあります。

文書番号: 907985
タイトル: Outlook のカスタム プロパティに対する変更点
URL: http://support.microsoft.com/kb/907985/ja

なお、非推奨の方法ですが、一番手っ取り早い回避策は以下の手順で OFT ファイルを開くというものになります。

  1. [ファイル]-[新規作成]-[フォームの選択] をクリックします。
  2. [フォルダの場所] で [ファイル システム内のユーザー テンプレート] を選択します。
  3. [参照] をクリックし、OFT ファイルを保存したフォルダを選択して [OK] をクリックします。
  4. OFT ファイルとして保存したカスタム フォームを選択し、[開く] をクリックします。

毎回 OFT をこの方法で開くのは面倒だと思いますので、一度この方法で OFT を開いたら、そのまま適切なフォルダにフォームを発行してしまった方が良いでしょう。一度フォームを発行してカスタム プロパティが作成されれば、以降はダブルクリックで OFT ファイルを開いてもカスタム フォームが表示されるようになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中