複数フォルダの新着メッセージをまとめて表示する


先日、コメントで以下のようなご要望を頂きました。


指定時間以内 (例えば 24 時間) に受け取ったメールの一覧が受信時間順に別ウィンドウで出て、選択すると、そのメールが選択された状態になり、閲覧ウィンドウにその内容が表示される。新たに受信すると、別ウィンドウの一番下 or 一番上に順次追加されていく。
(Becky! というメーラーにある「新着リスト」という機能と同等です)
ビューの作成で一つのフォルダ内での上記の様な絞り込みは簡単にできるのですが、サブディレクトリは対象外だったり、振り分けられたメールとかが対象外になるため、今ひとつ使い勝手が悪いなと思い、自分で挑戦しましたがダメでした。


Outlook 2003 以降には検索フォルダという機能があり、これを使うことで複数のフォルダの検索結果を一つの仮想的なフォルダとして表示することが可能です。
残念ながら 24 時間以内というような時間単位では検索ができませんが、昨日以降受信したメッセージを表示するということなら、以下のような手順で検索フォルダを作成することにより実現できます。

  1. フォルダの一覧にある [検索フォルダ] を右クリックし、[新しい検索フォルダ] をクリックします。
  2. [検索フォルダを選択してください] のしたのリストをスクロールし、[カスタム検索フォルダを作成する] を選択して、[選択] をクリックします。
  3. [名前] に 新着リスト のように検索フォルダ名を入力します。
  4. [条件] をクリックします。
  5. [高度な検索] タブをクリックします。
  6. [フィールド] をクリックし、[日付フィールド]-[受信日時] をクリックします。
  7. [条件] で [以降] を選択します。
  8. [値] に 昨日 と入力します。
  9. [一覧に追加] をクリックします。
  10. [OK] をクリックし、[検索フォルダの条件] ダイアログを閉じます。
  11. [OK] をクリックし、[検索フォルダのカスタマイズ] ダイアログを閉じます。
  12. [参照] をクリックします。
  13. [サブフォルダも検索する] のチェックボックスをオフにします。
  14. [フォルダ] で検索対象としたいフォルダを全てチェックします。
  15. [OK] をクリックし、[フォルダの選択] ダイアログを閉じます。
  16. [OK] をクリックし、[新しい検索フォルダ] ダイアログを閉じます。

このようにして作成した "新着リスト" という検索フォルダには、昨日以降受信したメッセージが表示されます。検索フォルダは仮想的なものであるため、日付が変われば表示されるメッセージも自動的に更新されます。

複数フォルダの新着メッセージをまとめて表示する」への1件のフィードバック

  1. ああ、標準機能だけでいけたんですね。お恥ずかしい。でもこれでBeckyから本格的に移行できそうです。やっぱスケジュールだTodoだとかと連携できるとビジネスでは便利ですしね。VBAも使えますし。本当にありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中