既定のビューをカスタマイズする方法


Outlook ではビューをカスタマイズすることが出来ますが、新しくフォルダを作ると、そのフォルダでは既定で「メッセージ」というビューが適用され、他のフォルダでカスタマイズしたビューが反映されません。
しかし、以下の手順で既定の「メッセージ」ビューにカスタマイズした内容を保存することが出来ます。

Outlook 2007 の場合

1. [表示]-[現在のビュー]-[メッセージ] をクリック。
2. ビューを好きなようにカスタマイズ。
3. [表示]-[現在のビュー]-[メッセージ] をクリック。

Outlook 2003 の場合

1. [表示]-[並べ替え]-[現在のビュー]-[メッセージ] をクリック。
2. ビューを好きなようにカスタマイズ。
3. [表示]-[並べ替え]-[現在のビュー]-[メッセージ] をクリック。

ポイントは、ステップ 3 です。これはステップ 1 と同じで、普通ならこの手順を行うとせっかく行ったビューのカスタマイズがリセットされてしまいそうです。
しかし、Outlook のビュー設定はちょっと特殊で、現在選択しているビューを他のビューに切り替えることなくもう一度選択すると、それまでビューで変更した内容を保存するという動作になるのです。(ちなみに、2. でカスタマイズしているときに、最初からやり直したいと思ったら、一度別のビューを選択してから [メッセージ] を選択します。)
こうして、新規フォルダ作成後に既定のビューとなる [メッセージ] ビュー自体をカスタマイズして保存することにより、新しく作ったフォルダのビューがカスタマイズ済みのものになります。

なお、Outlook 2010 では、[表示]-[ビューの変更]-[現在のビューを他のメール フォルダーに適用する] で、カスタマイズしたビューをすべてのフォルダに適用することができます。

既定のビューをカスタマイズする方法」への3件のフィードバック

  1. […] しかし、以前「既定のビューをカスタマイズする方法」で紹介したように、特定の操作を行うと現在のフォルダーのビューの設定をほかのフォルダーの同じ名前のビューに反映させることができます。 つまり、意図せずほかのフォルダーのビューを上書きしてしまうことがあるのです。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中