RSS の記事をワンクリックで開くマクロ


Outlook 2007 で追加された機能に RSS フィードの購読があります。
RSS はニュースやブログなどの更新情報を XML で取得するというもので、RSS フィードを購読しておくとニュース サイトなどの更新情報がメールと同じように Outlook で受信できるようになります。
RSS フィードに含まれる情報はサイトによってまちまちなのですが、多くのサイトでは記事の概要のみであり、場合によってはタイトルだけということもあります。そのため、気になる記事があったら、実際の Web ページを開くことになります。
RSS の記事の Web ページを Outlook から開く場合、記事を右クリックして [開く] をクリックする必要がありますが、できればワンクリックで開きたいと思いませんか?

そこで、選択した記事を開くためのマクロを作りました。このマクロを呼び出すボタンをツールバーに登録しておけば、ワンクリックで下の記事を開くことができます。また、登録する際に名前を "RSS を開く(&S)" としておくと、ALT + S のショート カット キーでも記事を開くことができるようになります


Public Sub OpenRSSLink()
    Dim objItem
    Dim strURL
    Dim objShell
'
    Set objItem = Application.ActiveExplorer.Selection.Item(1)
'
    Const SCHEMA_RSSFEED = "http://schemas.microsoft.com/mapi/id/{00062041-0000-0000-c000-000000000046}/8901001e"
    strURL = objItem.PropertyAccessor.GetProperty(SCHEMA_RSSFEED)
'
    Set objShell = CreateObject("WScript.Shell")
    objShell.Run strURL
End Sub


マクロの登録方法やメニューへの追加について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中