Outlook 研究所

2007年8月12日

Outlook Express でメールを送信すると添付ファイルが文字化けする

Filed under: Outlook Tips — outlooklab @ 5:43 PM

一般にメールの文字化けと言うと文字コードの指定が問題となりますが、通常添付ファイルについては文字コードは問題となりません。
にもかかわらず、添付ファイルが文字化けするという場合、サイズが大きい添付ファイルを分割して送信する設定になっていることが原因として考えられます。
このような設定をしている場合、分割メールをサポートしていないメールソフトで受信すると正しく添付ファイルが認識されず、以下のようなアルファベットや数字の羅列として表示されます。人によってはこれを文字化けと表現することがあるのです。

QkFTRSA2NCCDZoNSgVuDaIKyi+qYSpdsgsWCt4FCgrGCzINm
gVuDXoLJgs2TwYLJiNOWoYLNgqCC6ILcgrmC8YFCDQo==

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;881182 に分割の設定の仕方が記述されていますので、この手順の 3. の [次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する] のチェックをはずしてください。

About these ads

2件のコメント »

  1. この度、社内のPC約500台を新PCにリプレースすることになったのですが、現在各社員が使用しているOutlook2003の設定情報(個人用アドレス帳(*.pab)、接続されている個人用フォルダ(*.pst))のファイル名をVBAで取得できないかと悩んでいます。
    リプレース前作業にあたり、各社員にプロパティのファイル名を転記してもらうのは何とか避けたい(PCに詳しくない社員も半数程度存在します。)と思っています。
    個人用アドレス帳は、"MAPI"名前空間の"AddressLists"とレジストリ(Software\\Microsoft\\Windows NT\\CurrentVersion\\Windows Messaging Subsystem\\Profiles\\Outlook)下のキー"001e3001"と"001e6600"の値を検索することでファイル名が得られたのですが、個人用フォルダ情報はレジストリには保有されていないようです。ファイル名を保有しているオブジェクトを、お教え頂ければ幸いです。
    Outlook個人用フォルダのプロパティ→詳細でファイル名が表示されるため、どれかのオブジェクトがファイル名を保持していると考えているのですが・・・

    コメント by オラー — 2007年9月3日 @ 1:39 PM | 返信

  2. 個人用フォルダの情報もレジストリの保存されています。ただし、Unicode 文字列をバイナリ化した REG_BINARY として保存されているため、どれがパスを表しているのかがわかりにくいかもしれませんね。001f6700 という名前の値に書き込まれているのですが、これをパス名にするのは手作業では面倒かもしれませんので、今度自動化するマクロを作って公開します。

    コメント by Millefeuille — 2007年9月8日 @ 6:10 PM | 返信


この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Theme: Rubric. Get a free blog at WordPress.com

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在83人フォロワーがいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。